御由緒

人々が、尊への報恩感謝の意を込めて、本陣のあった当時「花又」に奉斎された。
開運守護の神として信仰篤く、中世、新羅三郎義光が、兄・八幡太郎義家の援軍として後三年の役に赴く折に戦勝を祈願し、凱旋の折は神恩に謝し兜を奉賽した。
以後、源氏の崇敬の的となり、広く信仰を集めている。

御由緒

当社の酉の市は応永年間(1394~1428)より日本武尊の命日とされる十一月「酉の日」に 行われていた.尊への報恩感謝の祭に際し、門前市が開かれるようになり、農耕具等が売られ、人々から「とのまち」「とりのまち」と称され親しまれており、これが後の「酉の市」の起源となり、「おとりさま」として呼び親しまれている。



御由緒

御由緒


御由緒

御由緒

出張祭典は御予約にて承っております。 日時等はなるべくお早めに御連絡下さい。

※ご不明な点は神社社務所まで御連絡下さい  

大鷲神社 社務所 
 電話 03-3883-2908(午前10時から午後5時)

御由緒


※その他各種御守・御神札もございます。

御由緒

 つくばEX「六町」駅より

 ・東武バス花畑団地循環「花畑六丁目」下車より徒歩5分

 お車でお越しの方

 ・首都高加平ICより15分

 ・首都高八潮南ICより10分



 臨時駐車場(正月期間中)

 ・足立区花畑5-14-69

 ・足立区花畑3-17-11

御由緒

  大鷲神社 社務所

 〒121-0061 東京都足立区花畑7丁目16−8
 電話 03-3883-2908